町田絵画教室 ラ・セーヌ38
by laseine38
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは、 ブログ..
by desire_san at 19:17
メッセージ性のある絵画で..
by laseine38 at 19:24
 行ってくれたんですね。..
by はる at 00:26
パリのホテルは朝食が付い..
by laseine38 at 22:44
連絡できず申し訳ない。栞..
by laseine38 at 20:05
秀さん有難う。 栞の原..
by laseine38 at 19:53
nagataさん ブロ..
by laseine38 at 20:32
お返事いただきありがとう..
by K.nagata at 12:41
nagataさんコメント..
by laseine38 at 21:16
初めまして、素晴らしい作..
by k.nagata at 23:44
お気に入りブログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
# by laseine38 | 2017-05-10 20:47 | Comments(0)

バラの花と独り言

たったいま書いたブログの記事を送信しないまま他に移ってしまい、そのため書いた記事がすっかり消えてなくなってしまいました。こんなそそうを時どきやらかしてしまいます。そんな時はほんとにがっくりしてしまいます。頭にきて書き直すのが嫌になります。わが家のバラの老木が沢山の花を咲かせ、それをアトリエのみなさんが6人も描いたこと、描かれたばらの花が喜んでいるだろうということを書いたのですが・・・・・

それともう一つは、帰国してはや10年が経ちエネルギーが切れてきたから、またどこかに行って住みたいなと言ったら、かみさんに”いつ行くの”と言われ焦った、ことです。人生が無制限だったらいいな、人生が限りなく続くならどこかの国に行ってずっと絵を描いて生きたい、なんてバカなじーさんの独り言を言っていたのでした。

こんどは間違いなく送信だ~
c0111507_20313863.jpg

# by laseine38 | 2017-05-09 20:32 | Comments(0)

男だけのアートin

MG5「男だけのアートin」銀座中和ギャラリー。きょう初日、ベルニサージュに参加。狭い会場には20人余の出品者でいっぱい、盛り上がっていた。会場に入るとオーナーのムッシュKが、”評判いいですよー”と一言。うれしいなーと応えた。抽象作品など自分勝手にあれこれやっているだけで、まったくの門外漢みたいなものだから自信などないないない。会場に入るまでは、オレの作品どうかなーと不安があるのだが・・・・。一目見たとたん”あ!いいな”と直感。するとオーナーの一言である。よかった、安心した、という次第である。助手のマダムが”評判いいですよ”とまたまたうれしいことば。こんな評価がないと自分ではいいと思っても自信ないものなのである。作家紹介で一人ずつ挨拶するのだが、みなさん気にかけていてくれたのか、シーンと静まり返って聞いてくれていた。会期は13日土曜日まで。お出かけのついでがある方はどうぞ観てやってください。

手前の作品
c0111507_21291919.jpg



c0111507_21295922.jpg

# by laseine38 | 2017-05-08 21:27 | Comments(0)

音色と色彩

音楽の生命はやはり音色ですかね。車の中でNHKのFMを聴いていて、いいなーと思う曲は音色に魅かれているのだろう。弦楽器など特にヴァイオリンの高音や、チェロの低音の響きはこころのなかを痺れさせる。
音色はテクニックではないな。奏でる奏者の中にあるのだろうな。
絵画の生命は色彩だろうか。色彩のありようはその人の天性のものだと言われるが、そうかもしれない。努力して培われるものではないという。感じたことを色彩で表現する絵画と、感じたものを音で表現する音楽と似ているものですね。音色は色彩をともない、色彩は響きをもたらす。生涯のテーマにしているのだが・・・・・


c0111507_20493234.jpg

# by laseine38 | 2017-05-07 20:49 | Comments(0)

音楽と絵画

久しぶりに引き込まれての読書だった。いま評判の直木賞と本屋大賞のダブル受賞した「蜜蜂と遠雷」恩田陸著である。アトリエのマダムYから借りて。本屋大賞ものは結構読むのだがいまいち、これが???と納得できなかったが今回はずっと気持ちを切らさないで読ませる代物であった。作家はかようなほどクラシック音楽やピアノに堪能だったのだろうか。作家の体験的なものではないとしたら、実にすばらしい才能と豊かな空想力の持ち主なのだろう。一流のピアニストだった人にしかわからないような内的な心理描写がすばらしい。読後クラシック音楽をもっと味わってみたいという欲求が起きてきたほどである。音楽の世界と絵画の世界と通じるものが多く理解もしやすかった。作家の次作にも興味を感じている。

連休中で地域にはこどもたちの姿がたくさん見られとてもうれしい気分になっている。友人たちと組んで歩く姿や、名を呼び合う声が聞こえてきたりといいものである。若い人たちを見ていると別の世界の生き物にさえ見えてくる。若いってほんとに素晴らしいなー。さっそうと歩いて気持ちいいだろうなー。

c0111507_2154413.jpg


c0111507_2164596.jpg

# by laseine38 | 2017-05-06 20:59 | Comments(0)

ヨイショ

ドッコイショ・コラショ・ヨイショ・ヨッコラショ・・・・・みなさんはどんな掛け声を発するのでしょう。若い人たちは絶対にこんな掛け声を発しませんよね。いつの間には一つひとつの動作にこの掛け声が必要になりましたね。からだの筋肉を緊張させて全身での動作を起こそうとするとき、”気を吐く”まあ一種の気合を入れるのでしょうか。剣道での気合とおなじことでしょうが、気を吐くことで力を生み出すのでしょう。そのくらい年を取るということは一つひとつの動作がきつくなるのでしょうね。

こんなたわいもないことを書くなんて・・・・とお思いでしょうが・・・・実は先日ムッシュS(80ン歳)がお教室を終えてお帰りになるとき、イーゼルの上に掛けておいた帽子をなんと”ヨイショ”といってあたまのうえに乗せたのですよ。ご本人はもとより、それをなんとなく見ていたみなさんで大笑いをしたのです。帽子を頭の上に乗せるのにも掛け声が必要になったんですね。いま思い出しても笑ってしまえる、たのしい光景でした。

c0111507_2114322.jpg


c0111507_2115444.jpg


こどもの日
E君は友人と2人で喜び勇んでこどもの国に出かけて行きました。お小遣いをあげたら大事にポケットに入れていきました。
MIMIは軟式テニスの部活かなー。とても真面目な子だからきっと練習を休まないのだろうなー。
# by laseine38 | 2017-05-05 21:09 | Comments(0)

バラの花

わがアトリエには今年一番のバラの花が届けられた。ムッシュTのご実家は町田市小野路にバラ園を営んでいる。現在はTさんのお兄さんの代になっているが、いつもこの時期になると出荷されるばらを頂いてきてはアトリエに持ち込んでくれる。お教室のみなさんはいつも大喜びで描かせていただいている。
バラの花は絵描きにとっては是非とも描けるようになりたいモチーフである。有難いことである。

c0111507_2292678.jpg


c0111507_2295210.jpg

# by laseine38 | 2017-05-04 22:09 | Comments(0)

有難き哉日本国憲法

人類がいる限り、この地球は完全無欠な平和社会ではないだろう。好戦的な奴もいるだろうし、せこい金権亡者もいるだろう。権力を誇示する者もいるだろう。そんな輩たちから国や人びとを守っている憲法。きょうがその記念日である。平和憲法のもとでわたしの人生が守られてきた。70年間も戦争にせず、行かず、侵略もされず、平和な社会の中で生きられてきた。すごいことです、有難いことです。こんな社会をこどもたち、孫たちの世にも維持しなければと切に思う。。

アメリカとの安保条約を解消して、日本がほんとの意味で独立し、世界各国と平和条約を結べたらいいですね~そんな日本の姿をこの目の黒いうちに見てみたいですね~

c0111507_20245597.jpg


c0111507_20252599.jpg

# by laseine38 | 2017-05-03 20:26 | Comments(0)

農作業と絵画

5月のアトリエが始まった。晴れわたる青い空から、心地よい冷えた空気がながれてくる。からだの芯から活力がわいてくる感じがうれしい。頼んでおいた画用紙が学生協に勤める甥から送られてきた。100枚余の純白の画用紙をながめてうれしくなる。さっそく下ごしらえに入る。どんなものが生まれてくるか、なにが現われてくるのか、これから探しに入るのが楽しみだ。絵を描くことは農作業をするのと似ているかもしれない。作物が実り収穫するときのことを想像して、土を耕し、肥料を施し、種をまき苗を育てていく作業と、カンバスや描く用紙を用意し、あれこれの色を使い下地を作る。その上にコラージュしたり、線や色面を描いたりして、そこからどんな芽がでてくるのを期待して準備をするのである。まさに農作業と一緒である。こんなわくわくするようなたのしみを持てることを至上の喜びとして感謝するのである。上手く育って良いのができるとき無上の喜びとなり天にも昇るうれしさを覚えるのである。


c0111507_21251374.jpg

# by laseine38 | 2017-05-02 21:26 | Comments(0)

悪知恵

北の国のミサイル発射事件は失敗に終わったようだが、驚いたのはそれに対応してなんと首都地下鉄が運転中止したと言う。そんなマニアルが作られていたのである。意味不明ですね。地上では平常のままだというのになんでまた地下鉄なんだろう。いざというときには地下構内への避難は想定されるのだが・・・・騒ぎすぎですな。

お隣韓国ではこんな日本の対応の仕方に驚いているという。北の国がなにをしでかすか不安はないではないが、あまりにもわが殿は過剰反応というか、煽りたてているというか、これに便乗していっきにたくさんの既成事実をつくろうとしているのだろうが・・・・あまりにも権力者たちの振る舞いの幼稚さに愕然としてしまう。米戦艦の護衛を始めたという。戦争屋がにんまりと微笑んでいるのがわかる・・・・

国連が中心になって話し合いができないものなのか。核保有国が核を保持しておきながら、他は核を持つことを許さないのでは筋が通らない。道理もたたない。いまこそ核廃絶を世界中の声として取り組まなくてはならないチャンスの時だと思う。それなくして力で抑え込もうなんて一層の危険が伴うのは誰だってわかる話。しっかりしろ地球人。


c0111507_2125044.jpg

# by laseine38 | 2017-05-01 21:25 | Comments(0)