町田絵画教室 ラ・セーヌ38
by laseine38
カテゴリ
最新のコメント
パリのホテルは朝食が付い..
by laseine38 at 22:44
連絡できず申し訳ない。栞..
by laseine38 at 20:05
秀さん有難う。 栞の原..
by laseine38 at 19:53
nagataさん ブロ..
by laseine38 at 20:32
お返事いただきありがとう..
by K.nagata at 12:41
nagataさんコメント..
by laseine38 at 21:16
初めまして、素晴らしい作..
by k.nagata at 23:44
お便りありがとう。懐かし..
by laseine38 at 20:46
ご忠告有難う。
by laseine38 at 20:25
大変なことですからそう思..
by laseine38 at 21:23
お気に入りブログ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
by laseine38 | 2015-11-30 21:20 | Comments(0)

大木に挑む

仕事に耽ったことで、いかに日常の営みを怠ってきたか、そのつけがいっきにでてきた。
アトリエは仕事の残骸であふれ、わが家の庭木も伸び放題にのびてとても気になっていた。
きょう一念発起、大木に挑んだのである。二階のベランダから木に渡り、枝をつたわってなた
で枝を払い、ノギリで切り、枝ばさみで刈り、あっという間に丸坊主に。樹間からのぞく青空
c0111507_20420833.jpg
見上げて、
このからだ、よくぞご無事でと胸をなでおろしたのでした。
by laseine38 | 2015-11-29 20:15 | Comments(0)

時の流れ

いよいよ冬の到来です。すっかり柿や桜の葉が落ち、厳しい寒さに立ち向かう準備をしています。
あっという間の1年の過ぎ去りようです。年々、時の移ろう速さを感じますね。
先日わたしの横に座った82歳になられるマダムが、80歳には80Kmのスピードで時が過ぎる
のです。70歳には70Kmのスピードになるのです、と。いやに説得力のあるお話で感心してしまい
ました。100歳になられた方は100Kmのスピードですから想像つかないほどの時の流れなので
しょう。小さなこどもたちにはゆったりと流れる歳月になるのでしょう。うらやましいですね。
短い人生です。少しはゆったりと時の流れに身をまかせ、人生を味わいたいものです。


c0111507_21582020.jpg


c0111507_21575342.jpg


c0111507_21583215.jpg

by laseine38 | 2015-11-28 21:58 | Comments(0)

やば~

綾瀬市芸術展の懇親会に出る。今回で18回目となるという。いままで築いて来られた
方たちの献身に敬意と感謝を。それにしてもお互いにもっといい仕事をしていかなければと
肝に命じる。2次会を3人でやって帰ってきた。

アトリエのカギを忘れてでかけた。娘の合鍵で開けてもらう。
しまったはずの額が見当たらない。一日中探す。かみさんがあっさり発見する。
カラオケの字幕に上手く合わすことができず、ずれてしまう。
ここまで来たが、ここになにしに来たかが思い出せない。
茶を飲もうと湯呑に熱いお茶を入れたが飲み忘れた。

っていうことで、カミさん真剣に心配している。


c0111507_2302847.jpg


c0111507_2303942.jpg

by laseine38 | 2015-11-27 23:00 | Comments(0)

いいなーこんな時間もてて

アトリエに来て絵を描いている人たちの姿を見て、みなさんいい趣味を持ち、心の通じあった
仲間たちと共通の時間をすごし、良い時間持っているなーとつくづくそう思う。アトリエに通う
健康なからだと意欲をそなえ、意識をキャンバス一点に集中させ、己の美を求めて追及する、
すばらしい時間だなーと思うのだ。そんな姿を毎日見ているセンセも幸せだなーと思う。セン
セは描いている絵に対してあまりあれこれ指摘はしないよう、自由な制作ができるよう心がけ
ている。
いつか(近い将来、元気なうちに)それぞれみなさんが小さな画廊でもいいから、個展をひら
くことができるよう、自分の絵を創りあげてもらいたいと強く望んでいる。そのための叱咤激励
をこれから強めていきたいと思っている。たんなる趣味で終わらせないで、単なるお稽古で終
わらせないで、自分の世界を創りあげて世間に発表していってほしいと思うのだ。

ムッシュT ばら (未完)
c0111507_2184390.jpg

マダムS  ばら (未完)
c0111507_2192022.jpg

by laseine38 | 2015-11-26 21:06 | Comments(0)

こんなに身近なところで起きたテロ事件

パリに住む日本人の組織に日本人会というものあってその中にもそれぞれ都道府県別に
組織を持っているところがある。中でも北海道関係者で組織されている「ポプラ会」は組織も
活動も活発である。小生もムッシュKの誘いからその一員になって何かとお世話になっていた。
パリで起きたテロ事件の記事が北海道新聞に掲載されその記事が送られてきた。掲載させて
いただく。

c0111507_20432117.jpg


c0111507_20433728.jpg


c0111507_20441635.jpg


c0111507_20442861.jpg


剣道の稽古が終わるとだれかれとなく近くのカフェに立ちよってビールを飲むのが通常になって
いた。小さなカフェには稽古帰りのフランス人と日本人が入り乱れてのどを潤していた。カフェの
近くにコンサート会場バタクラン劇場があることは知らなかったが、まさにそこで起きた恐怖の
テロであったのだ。ムッシュKの沈痛な表情が恐怖を物語っている。みなさんご無事でなにより
でした。
by laseine38 | 2015-11-25 20:45 | Comments(0)

テロ

イスラム国・ISのテロを許すことは断じてできないが、かの大国が寄ってたかって空爆をしても
シリアに和平をもたらすことはできないことは分かってのことだろう。打撃を与えることはできて
も倍増してテロを産むこともわかってのこと。大国は手を引いてISを離れてくる難民を救うしか
道はないだろう。富める国と貧しい国がある限り対立はなくならないだろう。ISの要求を知って
みたい。どのような理由があって、無差別テロや斬首など非道なことをするのだろうか。孤立化
させるしかないだろうか。

マダムS
c0111507_20241450.jpg


マダムA
c0111507_20245615.jpg

by laseine38 | 2015-11-24 20:25 | Comments(0)

Fさんの小さな美術館

元同僚のFさん宅に招かれお邪魔する。玄関にはとれたての白菜、大根、白カブ、赤カブ、
ブロッコリーが置かれていた。趣味の農園での収穫物で帰りにはいただいてきた。

玄関を入ると、赤いベニスの運河の絵がかけられ、お嬢さんの結婚式のウエルカムボード
として飾られた、手をつなぐ人物画が掛けられていた。広い居間には、パリのカフェとシテ島
などの風景画2点と小品が。そしてダイニングには抽象の人物画、トワレットには青いベニス
の絵が掛けられている。

Fご夫妻はわたしの大切なコレクターになってくれてい、いままでたくさんの支援をしていただ
いている方である。久しぶりに己の作品に向かいあうとき、Fご夫妻に大事にされてか、昔よ
り一層映えて見えるのを不思議に感じた。それはFさんご夫妻の絵画に対するセンス、作品
を掛ける位置、配置、空間の広さなどからくるバランスの良さに支えられているのではないか
と思った。小さな美術館になっている感じである。

アトリエのみなさんに見てもらいたいとさえ思ったほどいい雰囲気を感じた。。そうFご夫妻に
お話するといつでもお連れしていいわよ、なんて言ってくれた。有難いことである。絵描きは
一人の力で上達するのではなく、よき理解者がいてくれ、支えてくれる人々がいるからこそ
勇気をもって、少しの自信を抱いて次に向かって行けるのだろうと思う。

Fさんは大好きな焼酎のお湯割りを何杯も飲み、奥さんとわたしはノンアルコールでたのしい
ディナーを頂いた。わたしの周りにはいつもこうして支えてくれる人たちがいてくれて有難い
と、いつも感謝してきょうを生きている。


c0111507_20464826.jpg

by laseine38 | 2015-11-23 20:45 | Comments(0)

空っぽ

空っぽの自分がうれしがっている

なんやかんやと忙しい日常が過ぎて

仕事場でFMを聞きながら

窓辺にはTさんが持ってきてくれた

ピンクのバラの花

ホルンとピアノの曲を聴いているかのように

じっとしている


朝9時半

急ぐ仕事もなく

藤沢周平の「孤剣」を読みだす

心臓の拍動が静かに動いているのを確かめながら

みなさんは

いつもこんなゆったりとして

豊かな時間を

愉しんでいるのだろうなと思いながら

こんな時間をもてたことを

空っぽの自分がいることを

うれしく思った


c0111507_19462993.jpg



c0111507_19464531.jpg



c0111507_19465663.jpg

by laseine38 | 2015-11-22 19:43 | Comments(0)

ボジョレー・ヌーボーを楽しむ

アトリエ恒例のボジョレー・ヌーボーを楽しむイベントに仲間が集まってくれた。
参加は条件付きである。
1、ワイン1本、または軽いつまみ、又は1000円持参できる方。
2、当日、生存している方に限る。
3、当日、1時以降アトリエにこれる方。である。
以上の条件に適合した14人の仲間たちと、今年の美味しいワインを頂きながら、センセの娘
がつくってくれたおでんと、みなさんが差し入れてくれたご馳走で、賑やかなワイン会を楽しん
だ。こんな和かでたのしい集まりができることに感謝している。


c0111507_22001495.jpg



c0111507_22004568.jpg



c0111507_22011106.jpg

by laseine38 | 2015-11-21 21:37 | Comments(0)